業務内容

お問い合わせフォーム

【個人事業主】
1月      法定調書の作成、償却資産税の申告
2月~3月  確定申告、消費税の申告
7月      源泉所得税の納付書作成
10月~11月 今年の利益や税額の予測を行う(節税アドバイスなど)
12月     年末調整、源泉所得税の納付書作成

※その他、毎月お客様のところへ訪問いたします。

【法人】 例:3月決算の場合
7月     源泉所得税の納付書作成
10月    上半期の業績を確認し、今後の対策などを考える
12月    年末調整、源泉所得税の納付書作成
1月     法定調書の作成、償却資産税の申告
1月~2月 当期の利益や税額の予測を行う(節税アドバイスなど)
3月     社長などの確定申告
4月     決算・申告作業
5月     会社の押印をいただき、税務署等に申告

※その他、毎月お客様のところへ訪問いたします。

お客さまの抱える悩みと回答例

ところで社長は今、どのようなことでお悩みですか?

新しく事業を始めたので、何でも相談できるような税理士を探しているのですが・・・。

設立後1年以内のお客様には、「起業安心パック」をご用意いたしました。
最初は領収証の整理方法から給与計算など、会社でやるべきことのすべてをお教えします。
また必要な税務関係の届出書や申告書に関しては、すべて当事務所で提出を行いますので、ご安心ください。
なお、2ヶ月間当事務所をご利用いただき、どうしてもご納得いただけない場合には、違約金等一切なしでご解約いただくことも可能です。

【料金のご案内】

  • 月報酬(消費税込)
    法人の場合  31,500円  個人の場合  21,000円
  • 決算報酬(年末調整、法定調書の作成など、税務関係書類作成のすべてを含む)
    法人の場合 180,000円  個人の場合 126,000円

売上が伸びてきたので、税金が高くなりそうで心配なのですが・・・。

当期の予想損益計算書を作成し、決算の2ヶ月ほど前に、利益や税額の予測をします。
これにより決算前にある程度の予測ができるため、納税資金の準備ができ、また当事務所からも今後の節税アドバイスなどを行うことも可能になります。

会社を大きくしようと思っているが、漠然と考えているだけで、うまく計画を立てられないがどうしたらいいでしょう。

来期の経営計画の策定はもちろん、3年後・5年後といった中期的な目標を立てて、あなたの夢を現実のものへと導きます。 現在の会社がどんなに儲かっていても、それが永遠に続くわけではありません。儲かっているときこそしっかりとした経営計画を立て、その計画に沿って経営を進めることが大切になります。
当事務所では会社発展のために、来期以降の売上計画や利益計画をしっかりと立てて、また社長の夢の実現のためには、今後どういうことが必要かといったアドバイスも行っています。